これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

質と効率

仕事の質に怠惰でいることは、仕事の効率を落とすことでもある。
質の悪い仕事は手戻りを発生させ、ただでさえたくさんある仕事の量を増やしてしまう。だから、忙しくなりたくないならば、普段から仕事の質に気を使わなければならない。もうすでに忙しいなら、余計に仕事の質に気を使わなければならない。そうでなければ、状況は悪くなる一方なわけで。
まぁ、先にやらない事をを決めたり、他人に委譲できる部分を探したり、段取りを整理し直すのが先だろうけど。