これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

マネージャ研修に行ってきた

ここの研修。会社からいってこーいと言われて行ってきましたよ。すげーいい内容だった。
ワークショップ型セミナーで一方的に講義を受けるというよりは、自分達で考え結論を出していくという感じ。オブジェクト倶楽部ファシリテーションセッションみたいなの。
セミナーではマネージャとは組織における「情報の結節点」と言っていた。ような気がする。以前、一行だけ同じようなことを書いていたので、「うんうん、そうだよね〜」と思いながら聞いてた。組織において、自分の上に誰かいて、自分の下に誰かがいる場合、その役割の1つとして上下の情報流通を担うというものがある。これが機能しないと情報が停滞し、正しい「空気」が組織を流れていかないわけだ。
ちなみに上に誰かがいて、下に誰かいるという立場って、社長と新人じゃない限り該当するんだがね。
この研修の前に、中堅社員を対象とした研修も実施されたみたい。その内容を講師の方にちらっと伺ってみたが、あれだな、その後の人生のキーポイントになるような話じゃなかろうかと思った。7つの習慣―成功には原則があった!の第1の習慣の話であり、自分の小さな「箱」から脱出する方法の話であり、Social Change starts with YOU(世界の変化はあなたから〜)の話だろうと思う。