これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

アウトプットすれば何かが動く・・・こともある

考えや希望やその他なんでもいいんだけど、自分の中だけで思っているんじゃなくて外へ向けてアウトプットしてみると、何か知らんけど、事が進む可能性があるんだね、というのをちょっと実感。アウトプットしてから、自分はなーんもしてないのに、明らかにそのアウトプットをきっかけにして、いま目の前で事がちょっとだけ動いた。なんか不思議な感覚だ。
で、思ったよ。
偶然を捉えるってのは、成功のために重要なことだ。上司や同僚や友人や奥さん、誰でもいいから自分の「こうしたい」という思いを積極的に伝えていくってのは、その成功のための偶然を引き寄せる行為なんだなぁ。