これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

自分にないものを見せ付けられると

得意分野だとおもっていることに関して、自分よりもすげーなーってのを見せ付けられると、やっぱ凹む。それが年下の方だと、「まだ〜年あるから、その間に追いつける!」なんてアホな言い訳もできず、マジ凹む。凹むが、今すぐにどうしようもできるわけでもなく。目を逸らして別のところに拠り所を見出したくなる気持ちがないわけではないが、その別のところにはまた別の凄い人がいるわけで。逃げ道がない。でも、諦めるのは嫌なので、劣っている自分を自覚しつつもコツコツとやる。時々背伸びもしてみたり。とにかく、投了するのはまだまだずっと先の話だ。それまでは。
そんな感じにやってきたんだな、ってさっき凹んでみて思った。