これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

先週の読書履歴 〜 RESTful Webサービス

一冊だけ。

RESTful Webサービス

RESTful Webサービス


いやー、久々に技術書を楽しく読んだ。いろいろ想像が膨らんでしまう。大体のイメージは掴んでたんだけど、リソースの「接続性」って考え方は自分には全くなかった。これって、ユーザー中心ウェブサイト戦略でいうところの「行動シナリオ」にあたるんじゃないかしら。ユーザーが目的を達成しやすくなるように、リソースからリソースへ誘導していくような。
今だと、こんな感じに設計したい。

  • リソースが持つデータ
    • ある1つの作業プロセスに必要なデータをひっくるめたもの
    • ABDっぽくデータモデリングして、Activityで束ねられたリソース群をまとめて表現・・・みたいな
  • リソースの接続性
    • 行動シナリオに沿った作業プロセスのフロー(というほどハッキリした流れじゃないかも)を表現したもの


もうちょっと突っ込んで考えてみたいな。WEB+DB Pressの方も読んでみよ〜っと。