これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

ネガティブに囚われるか、それとも利用するか

これは大変勉強になりました。

気になるものを、見てもいい! マイナスのことを考えてもいい! しかしそれをするのは、俺が○○したときだ!

ポジティブパワーよりネガティブパワーの方が圧倒的に強い。確かにその通りだな〜、と。ネガティブってのは、嫌になるぐらいの瞬発力と持久力を兼ね備えたパワーで、しかも自分と周囲に対するダメージもでかい。だから、ポジティブにポジティブに、と意識して思考を切り替えようとする。でも、ネガティブに反応したくなる欲求ってのは本当に強いから、なかなかセルフ・コントロールできないんですよね〜。で、「これを終わらせたら、ネガティブに反応してもいい」ってな具合に視点の切り替えをするのは、うまいなぁと思った。「ネガティブに反応することがご褒美になる」という考え方が、目から鱗でした。