これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

検索エンジンに欲しいもの

百度は中国で受け入れられている自然語検索機能を充実させて『当てる検索』を狙います」という。

そう、自然言語検索は欲しい。キーワードの上手い組み合わせを考えなきゃいけないとき、どれほど文章で質問できたら、と思ったことか。
あと欲しいものがもう一つ。言語の壁を越えること。例えば、日本語で検索したときに、英語のキーワードに変換して英語圏を検索し、更に検索結果を日本語に翻訳しなおして表示してくれる!なんという夢物語w