これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

screenのwindowを一括で開く方法

screenを起動した後にいちいち手でwindowを開いていくのが面倒になったので、どうにかできないかと試行錯誤。
で、もっと良い方法があるのかもしれないけど、以下のようなshellを作ってscreen上から実行することにしてみた。

PROJECT_DIR=$HOME/[プロジェクト用のディレクトリ]
screen -X chdir $PROJECT_DIR/$1/trunk                       ← trunkで作業するので、そこをベース
screen -X title home
screen -X screen -t code                                    ← コーディング用
screen -X screen -t server ruby script/server webrick -u    ← webrickをデバッグモードで起動
screen -X screen -t log tail -F -n 100 log/development.log  ← ログを表示しておく
screen -X screen -t sql psql -U rails $1_development        ← SQL叩きたくなるのでpsqlで開いておく
screen -X select 1; screen -X clear;                        ← コーディング用のWindowに移動

で、例えばscreenを起動した後に「dev.sh task_list」と実行すると、こんな感じに。多分、もっとエレガントな方法があると思うけど、自分的には便利になったのでよしとする。