これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

明確な期待内容を伝えないまま、新しいポストを与える不幸

意外と企業はこの点を見逃しがちです。そのため、新任のマネジャーに十分なサポートを与えない。だから、マネジャーになっていきなり壁にぶつかり、ついには責務を投げ出してしまうのです。

あるあるあ・・・あるある!
まぁ、新しいポストを与えたときに、明確な期待内容を伝えないってのもありそうな気がしますけど。そのポストに付随する責任が何なのか、本人が分かってないって場合もあるし。
プロジェクトリーダーにしろ管理職にしろ、新しい職務が以前の職務の延長線上にあるかのように考えてしまうのですよね。これに気づけないのは、必ずしも本人だけのせいではない。先達である上司が、きちんと伝えていないというのが大きいのではなかろうか。
大変なのは、そういうやり方が文化になってしまった組織でして。↑のような経緯をへて上司になり、ずーっと苦しいまま仕事を続け、それが当たり前だと思う。そして次の世代にも、自分と同じ経験をさせてしまう。悲しい悪循環だ。