これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

L change the worldが面白かった

昨日は映画を観に行ったのである。Lを観たのであるが、なかなかに面白かった。終わり方も悪くない。
しかし、あれだね。映画を楽しむコツって、「細かいツッコミどころを気にしない」に尽きるなぁ。いつも通している思考回路を部分的に端折って、観たものをそのまま受け止めてあげると、大抵の映画は楽しめる。
むかーし、インディペンデンス・デイという宇宙人襲撃ものの映画あったけど、あれはプログラマーやコンピュータにちょっと詳しい人が観ると、オチの根幹を成す部分にツッコミたくなる。が、しかし、そんなのはどっかに追いやっておいて、単純にその世界のルールに染まってしまった方が楽しいんだよね〜、と。