これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

分かり合えない人がいる、それが当たり前

異なる価値観や考え方を持っている以上、分かり合えない人はいるわけで。
相手を自分の考えに染めようとして熱弁をふるったり、感情的になったりしても無駄だと思うのです。自分の意見を述べるのは、もちろん構わない。でも、それを相手が受け入れることを期待してもダメだ。いや、期待するのはいいけど、期待通りにならない可能性が多分にあることを頭にいれておくべきだ。
相手がただ、そうあることを受け入れればいい。
自分は自分。相手は相手。どちらが悪いわけでもない。お互いがお互いの在り方を、ただ認めればいい。それだけだと思う。