これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

結論ドリブン会議?

今日、社内のディスカッションで面白いアイデアが出てきた。
ディスカッションの進め方で我々がよくやっているのは、

  • 問題→分解→掘り下げ→対策(行動計画)

なのだけど、今日聞いたアイデアは

  • 問題→分解→対策→対策が実行可能か検証

というもの。へ〜、と思った。
問題に対して掘り下げていって真の原因を探るのは、どちらかといえば論理的なアプローチだと思うけど、今日出たアイデアは実に直感的だ。浅瀬でぱちゃぱちゃやる結果になりそうな危険性も感じるけど、検証というプロセス次第では上手くいきそうな気もする。面白い。
どうなるか分からないけど、試してみるのが楽しみだ。