これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

未経験者にプログラミングを教える時

必要なことを教えて、比較的簡単な課題を与えて解いてもらいながら、「ロジックを考える」ことを繰り返しやってもらっているのだが・・・。人によってはさっさと答えを与えてしまって、パターンを蓄積させてあげた方がいいのかもしれない。
なんか2つにタイプに分かれるっぽいんだよね。
1つは地道に思考を重ねて、少しずつロジックを組み上げていくタイプ。もう1つは、ほぼ思考停止に陥るタイプ。
前者は反復させることで、どんどんできるようになるっぽい。プログラムに関する会話も、だんだんとスムーズになってきた。
後者は反復させるだけじゃだめっぽいなぁ。むしろ、ちょっと考えさせたら解答を与えて、問題-解答のパターンを蓄積させてあげた方がいいのかもしれない。いや、わからんけど。
しっかし未経験者を教えるって大変だね、と思う一方で、すんげーセンス持ってんねってヤツもいて、それはそれで面白い。