これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

名人戦第3局は羽生二冠

昨日は飲み会だったので、今朝、棋譜を確認しました。
終始、森内名人が完璧な差し回しでリードしてたのに対して、羽生二冠は粘りに粘って、結果、森内名人のミスを誘った感じですかね。いや、すごい逆転劇でした。
後手番だった羽生二冠が勝ったことで、何か流れが変わるのかな〜。まぁ、いずれにしろ、羽生二冠が名人位をとれたとしたら、この第3局は1つのポイントになるんだろうと思います。


しかし、

名人のポカで、挑戦者が「50年に一度」という逆転勝利をおさめた。

と朝日で盛り上がっているのに対して、渡辺竜王が

ネット中継には「100年に一度の大逆転」と書かれていましたが、これくらいの逆転は、よくではありませんがあることなので「100年に一度」は大げさなただ、この舞台、この対局なのでそう感じるくらいのインパクトでした。

と冷静にコメントしているのには笑ったw