これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

羽生二冠が時間切れ負け

といってもパソコンを使った将棋のようだけど。

21時過ぎ。▲1三歩の局面で、後手の羽生二冠が秒読みに入る。そして、そのまま切れ負け。あまりの事態に場が凍る。杉本七段は青くなっている。
すぐに職員さんが走り、羽生二冠のところへ。すぐに戻ってきて「どうやら、普通に時間が切れてしまったようです」。マシントラブルでは無いようだ。

関係者は結構青くなったようですね。
しかし、この対局。渡辺竜王との対局だっただけに実に残念。戦局は羽生二冠優位に進んでいたようですが。
竜王もご自身のブログに

そして▲1三歩と垂らしたところで羽生二冠がまさかの時間切れ。△2七銀をクリックしたものの、間に合わなかったとの事でした。

形勢は不利だと思っていたので、複雑な気持ちです

とコメント。
うーん、純粋に残念ですね。