これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

今日は名人戦第4局 1日目

羽生二冠の二勝一敗で迎えた4局目。

本局は力戦調の将棋になった。両者は角を打ち合ったが、角はすぐに盤上から消える。「未知の局面になりました」と解説の北浜健介七段。

森内名人の5四金はすごいなぁ。後手番ながら、一気に主導権を握りにいった感じ。これで流れが森内名人に行った場合は、その前の羽生二冠の7八金がぬるかった、ということになるのだろうか。4二飛からの攻めを、どう受けるのか楽しみ。
2二飛の段階から、この展開をある程度想定していたんだろうなぁ。すげーなー。