これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

UIはユーザーの思いを反映するべき

最近、会社で「システム管理者」という役回りになっている。で、その関係上、社内に導入するパッケージだののデモに参加する機会が増えた。
いや、他人が作った色んなソフトウェアを見るのは面白いね。「おお、すげぇ」と参考になることもあれば、「あ〜、これはダメだろう」と思うものも。
中でも良くないな〜と思うのは、「エンジニアの思いが前面に出てる」っぽいUI。気持ちは凄く分かるんだよね。ああ、こうしたよね、みたいな。でも、ユーザーの立場でみると、ちょっといただけない。
「エンジニアの思い」よりも「ユーザーの思い」なんだなぁ、と改めて思った。
うん、これは良い経験だ。