これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

ただ淡々と目の前の作業に目を向ける

ここ数日のモチベーションの落ち具合が酷い。何故かっていうのは、ちょっと形を変えてBlogのエントリーになってたりもするけど。
うん、まぁ、今の状態をポジティブに受け止められるだけの「強さ」を発揮できてない。思いっきりネガティブ反応をしてしまい、周囲に愚痴をはく始末。心より恥じる。


さて。
こういう時はポジティブになろうと思っても無理。んでも、ネガティブに反応しすぎるのも、なるべく避けたい。
で、思った。ストレスを小分けにしよう、と。目を向ける範囲をなるべく絞り込んで、今やっていることを淡々を進めよう、と。恐らくポジティブに先を見れている時ほどのエネルギーは沸いてこないだろうけど、やるべきはキチンとやりたい。


私のミッションは「ITを使って便利とワクワクを社会の一人ひとりに届けること」。
このミッションに反する行動だけは取りたくない。今、身の回りに私が貢献したい人たちがいる。もうそんなに長く今の会社にいるつもりはないけれど、少なくともいる間は私は私のミッションに従った行動をとろうと思う。