これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

予算の使い方

システム管理者という立場になって、PC設備関連の予算というものを意識するようになった。
予算枠を決める段階で全く絡んでなかったんで(時期的な問題で)、自分の意図と金額があってなくて悩ましい。まぁ、その制約の下で色々と環境を改善しようと企画を練る。
一方、そんな中で各所から購入したいPCの要望なんぞあがってきて、ちょっとばかし高いスペックだったりすると、これまた悩む。気持ちは分かる。うん、そこはメモリ増やしたいよねとか、軽い方がいいよね、とか。が、しかし。そこに金を投入した分、他の企画が立たなくなる。金を投入するなら、もっとも効果の高い所に使いたいわけで。費用対効果を考えざるを得なくなる。
そうすると、気持ちは分かるけど、ちょっと過剰なスペックを要求されると「ごめんね」ってことになるんだよなぁ。