これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

用件+αを書く負担

というか、もともと苦手なんですが。

100文字ぐらいのメールでも、10分以上かかってしまう。

何となく気持ちが分かってしまように思えたので、思わず言及したくなりました。
私もメールを書くのが苦手です。伝えたい用件に比べて、そこに投下時間があまりにも長い。で、どの辺に負担を感じるのかといえば、用件+αの部分なんですよね。
失礼のないようにとか、挨拶から用件へ辿り着く文章の流れがおかしくならないようにとか、上手く締められるようにとか。この辺を考えるのに8割の時間を割いている気がします。
最近思うのは、こういった「緩衝材的な文章」を自動生成できないか、ということでして。結構、パターン化できるんじゃないのかなぁ、なんて思ったり。あとは、例えばスケジュールの履歴からメール相手とのイベントを抜き出して、先日は○○でありがとうございました、みたいな文章のインプットにできたりしないかしら。