これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

トラックバックを使うことで認知してもらえる

偶然にも普段はほとんどしないトラックバックを、今日は2つもしている。(これで3つめ?)

誰かが書いた意見に対して書くというリアクションがあって、はじめてブログは育つ。その際にtrackbackがあるのとないのとでは、やはり違う。

やはり、そうなのか。
私はあまりトラックバックを使う方ではない。このブログも、ほとんどは自分の中にふつふつを沸いてきた考えを書きとめたもの、という感じがする。
一方で、ブログを通して人と繋がるのも楽しい。初期の頃であれば、id:tokuryoさんやid:den2snさん、最近だとid:akizukidさん辺りと良く繋がっている気がする。リアルと違って、ちょっと柔らかめのコミュニケーション形態だけれども、これはこれで良いものだと思う。
で、そういった関係を作るためには、まずお互いを認知し合わなければだめなわけで。はてなスターとかはてブでもいいけど、互いを認知するにはトラックバックが一番良いのではないかと思った。
スパムトラバも、最近は上手くフィルタリングされているようだし、もっと見直しても良い時期なのかもしれない。というわけで、もっと積極的にトラックバックして行こうと決意した次第。


#ところで、はてなダイアリーの「その場編集」だとトラックバックURLを入力できないので、若干不便。なんとかならないものでしょうか。