これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

今日は棋聖戦第1局

今日は棋聖戦第1局。佐藤棋聖vs羽生二冠。うん、また羽生さんなんだ(´・ω・`)
羽生さんが絡んでないタイトル戦って、竜王戦だけ?w;なんか、もう、圧倒的な強さだなぁ。一局一局を見れば、羽生さんに勝つ棋士は何人もいるけど、トータルでこんだけ勝ってる棋士は他にいないな。


さて。今回の棋聖戦は注目すべきところがある。

対局当日は、対局の進行とともに、何本かの「特別観戦コラム」を書き、それらはリアルタイムでMSN産経サイトに掲載される予定です。

なぜならば、あのid:umedamochio氏による観戦記が掲載されるからだ!対局そのものもだけど、この観戦記が楽しみで仕方ない。
そして早速、一本目が掲載されている。そこに渡辺竜王の言葉が載っていた。

例えばプロ野球を見る時。『今のは振っちゃダメなんだよ!』とか『それくらい捕れよ!』。サッカーを見る時。『そこじゃないよ! 今、右サイドが空いていたじゃんか!』と言いながら見ますよね。それと同じことを将棋でもやってもらいたいのです。『それくらい捕れよ!』と言いはしますが、実際に自分がやれと言われたら絶対にできません。   『しっかり決めろよ!』も同じで自分では決められません。将棋もそんなふうに無責任に楽しんでほしい

なるほど、将棋観戦にはこの観点が欠けているのかもしれない。本当は素人・アマチュアなんだけど、玄人ぶってウンチクをたれる楽しみ方がもっとあっていいんだなぁ。


さて。対局の方は一手損角替わりから始まり、13:10現在で既に訳分からん状態になってますw
玄人ぶって言ってしまうとw、どこかで3四の位取りがじわじわと効いてきて、次第に羽生二冠有利な展開になるのではないでしょうか。


追記。
結果は佐藤棋聖の勝ち。似非玄人のうんちくはあっさりとダメだしをくらったぜw
終戦後の様子は梅田さんの観戦記が素晴らしいので、是非。
ページが見つかりません - MSN産経ニュース