これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

読書履歴: 仕事は5年でやめなさい。

仕事は5年でやめなさい。

仕事は5年でやめなさい。

  1. 「やめる期限」を設定することで、人はぐっと成長速度を早める
    • リアルな自分未来史を書いて残り時間を意識する
    • 日々のほんのわずかな「もう一歩」が大きな違いになる
  2. ネガティブとポジティブ
    • 長期の計画を練るときは、失敗のイメージをもって手立てを先にうつ
    • 自分一人で単調な仕事に耐えるときは、とことんポジティブに
      • 単調な仕事こそ頭を使う
  3. 目的の持ち方
    • 目的と目標
      • 目的は一生かけて目指す場所
      • 目標は目的に辿り着くまでに、ひとつひとつ通り過ぎる場所
    • これまでに受けた強烈な体験、悔しかったり、悲しかったりした経験の中にこそ、その人の人生の目的の芽がある
    • 自分の利益、自分だけの将来、自分だけの幸せを考えることは、逆に自分をどんどん追い詰めていく
      • こうすることで、何人の人が幸せになるだろうか
    • 一人一人に生きがいややる気を与えるのは上の義務
      • そのためには、まず自らがどんな生き方をし、その先にはどんな未来があるのか、その具体的なビジョンが描けなければならない
    • 人をほめること、これを自分の喜びとしてやるようになると、運の風は必ずこちらにふくようになる