これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

羽生名人

挑戦者の羽生善治二冠(37)が森内俊之名人(37)に105手までで勝ち、4勝2敗で名人位を5期ぶりに奪取した。

ついにこの時が。これでようやく、第十九代永世名人の資格を得ましたね。本当におめでとうございます。
ファンとしても嬉しい限り。


さて。名人戦も終わって、再び順位戦が開幕してますね。今シーズンは何人かの棋士に注目したいです。
まずは名人位を奪われた森内九段。あとは昇格組の鈴木大介八段、深浦王位。B級1組は当然、渡辺竜王(早くA級に上がって欲しい)。あとは注目されているC級2組の豊島四段。豊島四段は竜王戦の決勝トーナメントにも出ているので、楽しみですね。