これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

「普通の幸せ」の足下にあるもの

生き方は色々あっていいと思うけども。

いい大学いい会社が普通の幸せを手に入れるのに一番簡単な手段だよね!

つまりこれは現在の環境に適応してしまった状態なのでしょうか。
でも、その幸せは「普通じゃない出来事」に出会ったとき脆くも崩れ去ってしまうし、「普通じゃない出来事」っていうのは割りとある。少なくとも、そういう出来事を経験しない人生というのは、ほとんどありえないわけで。
で、そういう出来事に出会って、「普通の幸せ」の足下には(自分にとって)結構辛い世界があるんだって思い知り、そこから歯を食いしばりながら生きることに。ああ、俺ことです。別に後悔はしていない。
だけど、甘ちゃんだった20代前半の俺を、心より恥じる。