これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

詰みを見逃していた

今日の将棋を棋譜解析してみると、昨日より評価グラブのばらつきが少ない。多少はミスが減ったということだろうか。

ある程度安心して勝てました。


が。
なんと途中で詰みを見逃していた。↓の画像以下、9手詰めです。

うーむ。詰めれそうな予感がちーーーっともしなかった。その後も終盤に行くに従い、悪手・疑問手を連発している。この終盤力の無さは orz
詰め将棋とか詰めろ将棋をやった方がいいんだろうなぁ。