これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

駒を取られそうな手の時に惑う


ちょっと有利になりかけた時に対応をミスって苦しくなり、その流れを戻せずにミスを連発して負けた将棋。
最高Rがかかった勝負だったのに orz


流れを変えてしまった局面はこれっぽい。

相手が6二歩でこちらの金にプレッシャーをかけてきたところだけど、実はこれは悪手。5三角成としておけば、相手はこまったはず。が、実戦では6四金と引いてしまった。悪手に悪手で応じた感じ。orz
以降、角が窮屈になって上手く動けず、ジワジワと追いつかれてきたところでミスって一気に不利になってしまった。無念。