これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

mixiがOpenIDに対応

以前、

私の場合は、まず間違いなく「はてなID」を使う。というか、OpenIDがOKってなってて、でも「はてなID」をサポートしてないからねってなったら、OpenIDを使う気があまり起きない。

なぜだろう、と考えてみると、「IDに対する愛着」なのではないかと。中の人が見ていたら申し訳ないのだが、Yahoo IDやLivedoor IDを色んなところで使いたいとは思えないのだ。

と書いたことがある。今日、また1つ、とても魅力的なIDがOpenになった。
mixiである。

mixiユーザーのみなさんは世界中の10,000以上のOpenID対応サイトを、mixiのIDだけで利用できます。さらに、外部のブログや動画共有サイトなどでも、mixiと同じように「友人まで公開」といった公開範囲を設定できるようになります。

これは対応せざるを得ない。今週末にでも・・・と思っていたら、

ログイン画面( http://dokusho.yumenosora.net/openid/login )にmixiとYahoo! JAPANのIDを使ったログインボタンを設置しました。

早速、読書びよりは対応したようだ。は、はやい。この行動力が自分にも欲しい。


しかし、マイミクのみのアクセス制御をかけられたりするのは面白そうだな、と思った。すぐにでも何か出てきそうな予感。mixi platformには注目せざるを得ない。