これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

読書履歴:自分で奇跡を起こす方法

自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

諦めなければ奇跡は起こるのだろうか。私には分からない。唯一分かっていることは、諦めたらそこで全ての可能性が潰えるということだけだ。であるならば、譲ることのできない大切なものがあるのであれば、全てが終わるまでは諦めない自分でありたい。
著者は、最後まで諦めることせず、ついには奇跡を引き寄せた人だ。
妻が交通事故に遭い、良くて植物人間なると言われたら、私はどうするだろうか。著者はすごい。

彼女は今、健康を取り戻すために闘っている。
そう、彼女は必ず目を覚まし、以前のような健康を取り戻す。
それなのに、彼女を支えてあげるはずの私があきらめてどうするんだ。
彼女が目を覚ましたときに、彼女を支えてあげられる人間になろう

これほどの困難ですら、成長の機会なのだ。常に良いゴールを描き、その時が訪れたときに、それに相応しい自分であろうとする。すごい。


まさに原因と結果の法則だと思う。より良い明日は今日の振る舞いによって作られる。より良い明日の原因を、まさに今日作ることを心がけたいものだと思った。

人生には多数の問題が横たわっています。その問題を解決するものは何でしょうか。
究極的には学びと行動です。
学びと行動以外に問題を解決する方法はありません。
学びと行動は運も引き寄せます。

人生は、現実の問題よりも、現実をどう受け止めて、それを変えていくかのほうが大切です。

繰り返しますが、本当に学ぶことはものすごく大切です。
ほとんどの人が中途半端に学ぶことは重要だと思っていますが、その千倍は重要です。