これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

age++

そういえば、本日、33歳になりました。
こうして年を重ねていくと、今よりも若いときに接した年上の人たちより、自分の年齢が上になっていくわけで。いや、もちろん、その人たちも年齢を重ねているはずなんだけど、会ってないので自分の中では以前のイメージのままなわけだ。
それで、当時は遥か目上の人に感じていたわけだけど、その感覚は今も変わらないのだけど、でも実際の年齢は今の自分の方が上。なんとも奇妙な感覚。
例えば、大学1年のときに、4年生なんてすげー大人に見えたよ。でも、いま思うと、当時の彼らは毎年入ってくる新人よりも若いわけだ。そのはずなんだけど、頭での理解と感覚が一致しない。不思議だなぁ。


さて。
もし平均寿命まで生きたとしても、残り40年。この現実をしっかりと見極めつつも、色んな可能性を追い求めていきたい。