これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

効果的な目標の立て方

-1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術~どんな目標も達成できる「成功の心理学」~』に

達成できる可能性が50%であることが、良い目標の条件

といったことが書いてあった。効果的な目標とは、達成できるかできないかギリギリのところにあるのだ。これについて考えてみたい。

簡単すぎる目標

簡単すぎる目標は目標ではない。正確には、目標を立てる意味がない、だ。今あるもので容易に達成できるのであれば、わざわざ目標にする必要はないだろう。単にタスクとして設定すればいいだけだ。
目標は、未来時点において、今の自分から成長した姿を定義するものだと考えている。そして成長とは、たどり着けるか不安を感じるくらいの目標によってもたらされるのだ。

困難すぎる目標

困難すぎる目標は目標ではない。妄想だ。
目標は現実的なものでなくてはならない。これは簡単という意味ではない。頑張ればどうにか到達することができる現実的なライン、ということだ。それを越えてしまうものは、達成することはできない。例えば、

  • 私が今日起業して3ヶ月後にGoogleを越える技術者集団を作り上げる

というのは、まぁ、妄想だろう。少なくとも私にとっては。これは極端な例だけど、想像の中の自分を過大評価してしまうことはよくあることだ。

適切な目標であるか判断するには

では、適切な目標を設定するには具体的にどうすればいいのか。私がオススメしたいのは、以下の2ステップで目標を設定してみることだ。

  1. 数値化する
  2. 目先の時間までブレイクダウンする

まず数値を使うと、とても具体的にゴールを設定できる。現在との差分を正確に測ることができる。正確に測れるので、次のブレイクダウンに進みやすくなる。
人はずっと未来のことになるほど、現実感を持ってイメージすることができなくなる。だから、最終的なゴールへたどり着くまでのマイルストーンを刻みながら、一ヶ月後や一週間後といった近い未来の目標へブレイクダウンするのだ。そうすれば、目標が簡単すぎないか、あるいは困難すぎないかを判断できる。

ブログのアクセス数を増やしたいという場合

例で説明する。
現在、ブログのアクセス数が10万で、毎日平均150のアクセスがあるとして、3ヶ月後に20万アクセスに到達したいとする。この目標は、現実的だろうか。
この目標の数値化は終わっているので、ブレイクダウンに進む。

  • 目標達成までに必要なアクセス数は10万
  • 期間は3ヶ月
  • いま、毎日平均150アクセスなので、月あたり4500アクセス
  • いまのまま3ヶ月が過ぎても僅か11.5万アクセス程度

現状のままでは到底到達できないので、どうアクセス数が増えていけばいいかを考えてみる。

  • 1ヶ月目に月1.5万アクセス、2ヶ月目に月3万アクセス、3ヶ月目に月5.5万アクセスを達成する
  • 合計でギリギリ20万アクセス

こうなれば目標達成だが、これは現実的だろうか。まず、一ヶ月目において、毎日の平均500アクセス数が必要になる。いま、150アクセスのブログにとって、果たして達成可能か。
答えは人によって違う。持っているものは人それぞれだから。重要なのは、自分にとってぎりぎり達成できそうなものかどうかを判断できる、ということだ。


是非、数値化とブレイクダウンで目標を検証して欲しいと思う。