読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

才能の無駄遣いを楽しむ

作業の合間にニコニコ動画で楽しんだ。
最近はVocaloidで作成された曲もかなり楽しめていい。曲だけじゃなくて、PVがあり得ないほどのレベルの高さに思えてならない。
最近のお気に入りは、ぶっちぎりPの「のろいのめか゛ね」なんだけど、曲もPVもこのくらいのクオリティだと金を払ってもいいよなぁ、と思えてしまう。


ニコニコ広告で宣伝したら、動画の作者にも恩恵あると良いのに。つか、先々はそんな感じで考えているのかしら。
もし実現したら、Web時代のスポンサーの仕組みって感じがするなぁ。ニコニコ動画が色んなデジタルコンテンツを発表するインフラとして、成熟していって欲しいと願う今日この頃。


#追記
ニコニコ動画の初期の頃って、著作権度外視の動画がUPされて、それにコメントしながらみんなで楽しむって感じだったけど、完全にではないけど、そこから脱却したからこそ、こういったオリジナル作品がどんどん生まれるようになってきたんかな。
そう考えると、上手いこと運営しているようなぁ、と思う。
Vocaloidというソフトが、上手いタイミングで出てきたってのもあるかもしれないけど。まぁ、それはクリプトン側から見ても同じ事が言えるのか。ニコニコ動画がなかったら、Vocaloidがここまで流行ったとは思えない。