読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

やさしく、ふかく、おもしろく

良い文章の定義、というものがあるらしい。

  1. 難しいことを、やさしく伝える
  2. やさしいことを、深く伝える
  3. 深いことを、おもしろく伝える

下にいくほど、難易度が高いらしい。


自分の文章を振り返ってみると、やさしいことを難しく書いているのではなかろうか。やさしく書くって、具体的にどういうことだろうか。シンプルってことだろうか。
ふと、何かに書いてあったシンプルの定義を思い出した。これだ。

「シンプルにする」とは「減らすこと」である。それぞれの段階において、不要なものを減らし、重要なものに集中できるようにしていくのだ。

「シンプル=やさしい」かどうかは分からないけども、もうちょっと文章をシンプルにしてみようと思った。深い、面白いはそれが出来るようになったら、改めて考えてみよう。