読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

2010年目標:1%の改善×365日

前々から取り組もうとして、徹底できていないことがあります。それは、

  • ほんの少しだけ、昨日よりも良い今日に、そして今日よりも良い明日にする

ということです。ブログのタイトルになっているのに!


1つ前のエントリに書きましたが、今年は2011〜13年に結果を出すための助走期間です。でも、助走って何をするの?ってことになりますが、その1つとして「良い習慣を身につける」というものがあります。
最近私は、

  • 目標は達成するためにあるんじゃなくて、達成に取り組むことで成長するためにあるんだ!

ということを強く意識しています。2011年に結果を出したければ、その出したい結果に相応しい自分に成長すればいいんだと思います。そして、成長するためのツールの1つが目標なわけですよ。


では、成長とは何かを言われると、それは

  • どんな習慣を身につけているのか

になるわけです。そして、何が何でも身につけておきたい習慣が

  • 毎日、1%の改善

なんです。


というわけで、1つ目の目標は次のようになりました。

  • 私は、2011年から、プライベートでもビジネスでも、思うままに目標を達成する人間に成長するため、2010年3月31日に、毎日、「今日の1%」というタイトルで自分を1%改善していく為のブログエントリを書く習慣を身につけている。

ええ、毎日書きますとも!(体調不良だとか、旅行に行ってて書けないなどは除きます^^;)


ついでに行動計画も書いておきます。
私のメルマガは「行動分析学を応用して意志の力をなるべく使わずに、行動の仕組みを作り上げる」なんてのもテーマの1つでして、それに即して行動計画を作りました。次のようなものです。

  • 毎朝、前日の反省を踏まえ、その日意識して行動することを1つだけピックアップし、ブログに書き込む(仕組み:具体的な行動を決める)
  • 継続することを第一とし、内容は1行でも良しとする(仕組み:行動のハードルを下げる)
  • 10日継続する度に、本を5冊買っても良い(仕組み:ごほうび)
  • 行動の仕組み化が有効であることを示すべく、メルマガでこの目標を宣言する(仕組み:自分へのプレッシャー)
  • ネタが思い付かないときに備え、いずれ取り組みたい行動について思いつくそばからTwitterに投稿しておく(仕組み:行動のハードルを下げる)
  • 忘れないように、その日のエントリを書いたあとに、Atdma.jpを使って翌日の5:00に自分宛のメールが配信されるようにする(仕組み:既存の習慣に紐付ける)

こんなところですかね。書き続けることを第一にはしますが、可能な限り、読者の皆様にも役に立つような内容にします。