これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

今日の1%(5日目):気持ちいいものリストを作る

今年のサブ目標の1つに、10分以内にネガティブな感情を切り替える仕組みを持つ、というものがあります。その1つのポイントは「質問の使い方」なんですが、それだけだと足りないなぁ、と感じているわけです。


少し、ネガティブな感情を逸らしてあげる仕組みを持とうと思い、

  • 気持ちいいものリスト

を作ることにします。
日常の中で「あ、気分良いなぁ」と感じた状況、状態などをメモっておいて、ネガティブになったときに眺めます。で、その時にリストの中に出来そうなことがあれば、やってみる、と。
手始めに、次のようなものをリストアップします。

  • 近所の公園のベンチに座って、空を眺めているとリラックスする
  • 整体
  • お風呂(湯船につかる)
  • 散歩
  • スターバックスへ行って、自己啓発系の本を読む
  • 将棋(但し、負けることでかえってストレスが溜まることもあるので注意)


ちなみに、ストレスが溜まっているときにやりがちなWeb閲覧などは、現実逃避感が強すぎてかえってストレスになることが多いので、なるべく避けるようにしたいと思います。