これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

89日目:徐々に戻しつつ

ようやく午前中に散歩する所まで戻せました。
今日は天気が良くて気持ちいいですね。
すごく、リラックスします。


1日のリズムということを考えたとき、まず最初に考えたいのが睡眠です。
何時に起きて、その時、どんな状態にあるかって、その日の活動内容に大きな影響を与えます。
起きた後に、散歩して、シャワー浴びて、瞑想して、プラン作って・・・なんてことを考えていると、それなりに早い時間にスッキリと目覚めたいわけです。
目覚めが遅くなると、スケジュールに追われて次から次に作業をこなし始めなければなりません。
これは、あんまり気分が良いものではないです。


というわけで、ここ数日は非日常的な忙しさの中にあったので別途考えるとして、まずは普段をどうするか考えてみます。
ここまで睡眠に関して取り組んできたことは

  • 睡眠は90分サイクルを意識し、起きる時間は9:00を基準に前後1時間以内とする
  • 散歩をすることで日光を浴び、眠気が起きる時間を一定にする
  • 適度に昼寝を取って活力を保つ

といったところです。
結果としては、

  • 概ね起床時間が固定されてきた(9:00〜10:00)
  • 昼寝はかなり有効
  • しかし、入眠が遅く睡眠時間が短い。このため、昼寝も活力を保つための付加睡眠というより、睡眠不足を解消するための補完睡眠になっている

でしょうか。


というわけで次に解決したいのは睡眠時間です。
なぜ、睡眠時間が短くなっているのかと言えば、

  • 眠気を感じているにもかかわらず、仕事をしたりDVDを観たりして布団に入るのをずるずると遅らせてしまう
  • 30分の勉強や、体幹エクササイズを毎日やるのは良いが、PCから離れた後にやろうとするので、更に眠りに入るのが遅れてしまう

ということがあります。


そこで、以下の方法を使って、毎日一定時間に自動でPCの電源を切ることにしてみます。

キャンセルボタンを押してしまうとあれですが、自分の意志で電源を切ろうとするよりもマシでしょう。

昨日
  • 30分以上の勉強(31):マインドフルネスという本を読みました。今日、読了予定。
  • 体幹エクササイズ(28):Step1〜5。今日からStep6までやります。
  • 重要&緊急でないこと(12):やれてなさ過ぎなので、睡眠時間が安定するまではしばらく消します。
  • 瞑想(12):15分ほど
  • 睡眠(13)
    • 睡眠時間:7時間(AM8:00〜PM15:00)
    • 日中の状態:入眠時間がおかしな事になっています。前日、長時間昼寝をしたので、明らかに影響がでました。