読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

132日目:Gmail、Googleカレンダーの使い方を見直し

ホリエモンの超ソーシャル・フィルタリングをぱ読んで、Gmailのフィルタを見直そうと決意した。受信トレイが本当にストレスになってて、良くなかったのです。
いままでもフィルタ機能は使ってましたが、あまり有効に機能していたとは言い難いです。一旦、受信トレイで受け取って、手動で捌いていました。
ラベルとフィルタをごそごそ弄った結果、次のようになりました。

  • @@:後で頻繁に参照するメールはこのラベルを付けます(これは手動で設定)
  • @〜:目を通したいメルマガは、@からはじまるラベルを付けました(フィルタで自動設定)
  • *〜:メーリングリストは、*からはじまるラベルを付けました(フィルタで自動設定)
  • その他、確実に目を通したいメールを幾つかにラベルわけ(フィルタで自動設定)

また、ラベルはGmailのサイドバーに表示されていますが、表示するラベルを必要なものに絞りました。サイドバーに残したラベルは、基本的に目を通すべきメールですので、未読があれば読みに行くというルールにしました。
このルールを作ったことで、自動でフィルタできるものは、受信トレイをスキップできるようになりました。受信トレイに残っているメールのみを手動で捌けばいいので、かなりスッキリしました。
また、メールに対してアクションをとる必要がある場合は、TODOの意味でスターマークを付けます。マルチ受信トレイ機能を使い、通常の受信トレイの下に、TODOのメールリストが表示されるようになっています。
TODOですので、やはり目につきやすい所においておきたいですが、受信トレイにそのまま残すのは嫌でした。マルチ受信トレイ機能のおかげで、通常の受信トレイを空っぽにできます。
うーん、スッキリ。


ついでにGoogleカレンダーも見直しました。
といっても、スケジュールのカテゴリによる色分けとTODOの表示をしただけですが。カレンダー内のTODOも色分けできると良いのだけど・・・。


稼げる 超ソーシャルフィルタリング
堀江貴文
青志社
売り上げランキング: 32
おすすめ度の平均: 3.0
1 またせこいことしやがって
4 間違いのない一冊
4 TwitteriPadの話は参考になるかも
3 1章・2章はよいが・・・
4 iPadiPhoneを持たなくてはと危機感。

今日
  • 30分以上の勉強(68):「アイデアのつくり方」を読みました
  • 体幹エクササイズ(68):体幹エクササイズのStep1〜7。
  • インカンテーション(6):順調に継続できています!まずは21日を目標に。
  • 睡眠(29)
    • 睡眠時間:4.5時間(6:15〜10:45)
    • コメント:寝る前に色々やってたら、結果、明るくなってから就寝することに。昼間、すこーんと寝てしまいましたが。