読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

私と一緒に未来を作りませんか?

こんにちは、矢野です。


前回のエントリ、如何でしたでしょうか?
ちょっと感情的に書きすぎたかなと思ったのですが、ありがたい感想もいただけて、書いてみて本当に良かったです。
少しでもあなたのどこかに響いてくれていたら、とても嬉しいなぁ、と心から願います。


まだ読んでない方は、是非、読んでみてください。
⇒ もし、絶対に失敗しないとしたら・・・ - これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略


さて、今回のメールは、理論の話をします。

  • 矢野さんの言いたいことは分かったけど、でも、どうすればいいの?
  • 私には出来ないです。

そんなご意見もいただきました。


あなた自身が変わるためには、まず、何があなたの現状を作っているのか、その原因を知らなければなりません。
原因が分かれば、それを変えることで自ずと結果も変わります。


もし、あなたが自分を誤魔化しながら、望むとおりに生きていないとしたら、次の3つのどれか、あるいは複数が原因になっています。

  • 社会的ルール
  • 学習性無力感
  • 悪い状態を作る習慣


社会的ルールとは、他人の価値観・常識などです。
例えば、「起業して失敗したら再起できない」という意見、聞いたことがありますか?

他にも、

  • あなたには無理だよ
  • ○○すると危険だから
  • ○○としての責任があるんだから・・・
  • 今の状況では止めた方がいい
  • みんな我慢してるんだから

といった類の言葉です。

他にもたくさんあると思います。
中には、あなたに強い影響を与えている言葉があるのではないでしょうか。
はっきり言います。


そんなものは、「くそったれ」です。(失礼)


もしかしたら、適切なリスクを説明してくれているものもあると思いますが、どんな人生を歩みたいかを考えるときに、リスクはどうでもいいのです。
リスクは「じゃぁ、どうやって実現しようか」と考えるときに、改めて検討すればいいのです。
戦略・プランニングレベルの要素を、なぜ願望レベルに持ち込むのでしょうか。


まず、あなたは、あなた自身を誤魔化すことなく、あなたの心から望むことを見つける必要があります。


ああ!これができたら楽しい!幸せだ!


そんなものを見つけて欲しいのです。


でも、よく何が本当の望みか分からない、と仰る方もいます。
こうなってしまうのには、私の知る限り2つの原因あります。


1つ目は、どんな感情を得たいのか考えていない、ということです。
達成したいことが、お金や家などの物質的なものであろうと、あなたが最終的に得るものは「感情」です。
達成感かもしれませんし、安心感かもしれません。
もしからしたら、自由を感じるのかもしれません。


あなたが最も欲しい感情は、何でしょうか?


そして、その感情を得るためには、どんなことが叶えば良いでしょうか?


本当の望みが分からない2つ目の原因は、願望を今の延長線上で考えているということです。


今のあなたに出来る範囲内でしか考えていないため、ワクワクするような想像が出てきません。
これは、「学習性無力感」と関係していますので、それとあわせてご説明します。


無力感とは、いまおかれた状況に対して、全く自分が影響力を及ぼせないことを意味します。
どんなに嫌なことが起こっていても、それをどうすることもできず、ただただ無力な自分を感じているだけという、とてもとても辛い状態です。
「学習性」無力感とは、その無力感を感じる状況を過去あるいは現在、実際に感じたことがあるということです。


当然、誰しも無力感を感じる状況は嫌ですから、それが起こりそうな行動は避けるために、
自己ルールを作り上げ、それに従った行動をとります。
自分がコントロールできる範囲内でしか、行動(思考も含む)しようとしません。
いま出来る範囲内でしか、行動も思考もしないわけですから、大きな願望が出てきようはずもありません。


しかし、人は自分を守ってくれるルールを過大評価する傾向にあります。


多くの場合、自己ルールは単なる思い込みであって、その正しさを示す根拠は、実は弱いものだったりします。


以前、メルマガでご紹介したことがあるのですが、

  • 一般化
  • 歪曲
  • 省略・削除

といったプロセスを経て、端から見るとバカらしいほど自己ルールを強く信じてしまうことがあります。
ですから、あなたのそんな古ぼけたルールを打ち壊し、新しい力を与えてくれるルールを作ることで、あなたの行動と思考の幅は、とても広がるのです。


では、もし、大きな願望を見つけ、自分を縛り付けているルールから解放されたら、それだけであなたは生き生きとできるのでしょうか?


残念ながら違います。


最後に「習慣」という要素があるからです。


今のあなたの習慣は、今のあなたが信じている社会的ルールや自己ルールを、肯定するように構成されています。
毎日毎日、ふとした行動、言葉、思考のクセが、あなたが持っているルールを強化します。


ですから、一度変えることができても、直ぐに元に戻ってしまいます。


セミナーや本を読んでワクワクしても、いずれ元に戻ってしまうのは、新しいルールを強化するための習慣がないからです。


まとめます。


あなたが心から生き生きとし、望んだとおりの人生を歩み始めるには、次の3つが必要になります。

  • 大きな願望を持つ
  • 自己効力感を与えてくれるルールを持つ
  • 良い状態を作る習慣


私が7/11のセミナーでお伝えするのは、この3つです。
講義の時間よりも、ワークをする時間が多くなると思います。
セミナーという特殊な環境を、あなたが変わるための機会にしてもらいたいのです。


さらに、セミナー後も、習慣を継続をサポートするために、ある方法を検討しています。


私はあなたが変われることを知っています。
それが可能であることを、恐らくあなた自身よりも信じています。


私と一緒に、生き生きと輝く未来を作っていきませんか?


セミナーの日程、費用、場所は下記の通りです。

  • 日時:7/11 10:00〜16:00
  • 費用:\3,000(初回のみの限定価格です)
  • 場所:代々木
  • 定員:15名

お申し込み方法については、次回のエントリでお伝えします。
⇒ 次のエントリ:いきいき人生のための「行動の理論」セミナー - これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略



追伸

今回のメールについて感じたこと、意見・疑問などがありましたら、
是非、下記のフォームから投稿してください。
⇒ http://bit.ly/bjkqI5