読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

Mac向けのApp Storeが!

昨日のアップルのイベント「Back to Mac」にて、Mac向けのApp Storeが発表されました。
⇒ Apple、次期Mac OS X「Lion」の一部機能を初公開 - 出荷開始は2011年夏 | パソコン | マイナビニュース


App Storeは既にiPhoneiPad向けに利用されてて、すぐに購入→インストールがサクサクと進むので、利用側にとっては便利。
開発側にとっても、審査基準が曖昧とか申請手続きが面倒といったデメリットはあるものの、作ったソフトの販売ルートとしてはかなり有力なのも間違いないところです。
それがMacにまで拡がるってのは、開発者にとっても嬉しいニュースじゃないかなっていうかチャンスだろこれ。


まー、App Store上はすぐにレッドオーシャン(競争過多)になってしまうだろうけど、課金とかを自前で考えるよりは楽そうだしな〜。
マーケティングはWebでやって、販売をApp Storeでってのが弱小開発者のとる選択肢として、かなり有望ではないかと思います。


GoogleChrome)もこっちの方向で進んでいるようだし、プラットフォーム+販売システムの組み合わせは一つの大きな流れですよねぇ。
⇒ Google、Chrome用「ウェブ版App Store」をスタート