読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

気持ちを素直に表現すると、良いことあります。

最近・・・というかここ1年くらいでしょうか。
変化というものをより感じるようになりました。
1年ほど前と今とでは、付き合っている人も違えば、自分自身の思考も、学びの傾向も全く違います。


先に自分の思考が変わったのか、それとも付き合う人が変わったのかは分かりません。
多分、両方が相互に作用しているんだと思います。


自分自身に感じる変化としては、思ったこと、感じたことを余計なフィルタを通さずに自分の感情が動くままに表現できるようになってきたな、と実感しています。
これはですね、とても気持ちがいいです。


あと、文章書くときに「かっこつける」こともあるんですが、「かっこつけたい」って気持ちを素直に乗っけられるというか(笑)
これ、結構重要だなって思います。
以前は「かっこつけてないよ?」という風を装ってかっこつけてました。
かっこつけるべきではない、みたいな制限的な思考が作用していたのでしょう。


自分の素直な気持ちを表現できると、めっちゃいいことがあります。
人は皆、何かのメッセージを発していますが、自分の周りには、そのメッセージを好む人が集まってきます。
別に、これは引き寄せの法則とかそういうのではなくて。
単純に考えて、人は自分にとって好ましい表現や、欲求を埋めてくれる表現に近づいていきます。
あなたの周りには、あなたに共感した人たちや、あなたの言動によって欲求が満たされる人たちが集まっています。


ということはですね。

自分の素直な気持ちを表現できると、どうなるでしょうか?
自分の素直な気持ちに共感してくれる人が、自然と集まってくるんですね。


自分が大切にしていることを、同じように大切にしている人たちが、いつの間にか周りに増えてくるんです。
これってめちゃくちゃ幸せなことだと思います。


だから、自分の中にある大切な想いを表現することは、あなたの人生に想像以上のインパクトを与えると思ってくださいませ。


あと、素直な気持ちを表現することを意識しはじめると、自分が大切にしているものに気付く力も高まっていきます。


良いことずくめですね!
家族や友人との会話でも、ブログやTwitterなんかでもいいので、自分の真ん中にあるメッセージの表現、チャレンジしてみてください。