読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

こりゃ勝てないな〜と思う人達がいるから、楽しいよね。

今日は酔ってしまって、まともにブログに記事を書ける気がしないのです。で、普段感じていることを思いつくままに書いてみようかと思います。

僕には何人か友人がいて、それぞれ「すごいな〜」と思う人たちなんです。世の中、別に勝ち負けではないと思いますが、この友人たちがもつ才能というか、能力というか、本当に凄くて、勝てないよな〜と思う時がしばしばあります。

全てにおいて負けてるというわけではなく、それぞれの得意分野において圧倒されるというか。計画を立てるの上手い人もいれば、斬新なアイデアで痺れさせてくれる人もいるし、人を育てることに長けた人もしるし、思いもよらない切り口から物事を分析してくれる人もいます。あと、めっちゃ若いのに何だよその頭のキレは!と言いたくなる人もいます。

すげぇ。羨ましい。妬ましい。でも、そんな人達と知り合えたことが、僕は嬉しい。

僕にはできないことがたくさんあります。んで、少しばかり得意なことがあります。強みとか、弱みとかいうんでしょうか。そういうのが上手く噛み合う時もあれば、反対に足を引っ張り合うことになったりすることもあると思うんですね。だって人間だもの(みつを)。

でも、まぁ、願わくば、僕の得意なことが友人たちの役に立てば嬉しいなぁ、と思ったり思わなかったり。って、どっちやねん!まぁ、色々あるとは思いますが、末永くお付き合いいだけると嬉しいなって。